パワースポットに行く前に調べておきたい属性とは

パワースポットに行く!事前に調べておきたい属性ポイント

足に自信がなくば

貴方の属性は、生年月日と血液型で計算します。
相性が良いのと良くない属性もあり、同じ属性は特に相性が良いそうです。
地、水、火、風、空、に属性は分かれます。
簡単な計算方法は、西暦の生年月日の数字を足し算した合計から算出し、数字1から9にして、それに各血液型の数字を足した合計を、1から9までの数字にしてからです。
生年月日の数字を分解して、足した二桁の数を、さらに分解して一桁になるまで足し算して、数字を出します。
最後10になった人は、1に0を足すと1になりますので、1です。
その数字に、血液型のA型は1、B型は2、AB型は3、O型は4、を足して合計の数字が、あなたの属性を表す数字です。
それぞれの属性について詳しく見てみましょう。
数が多いため、繰り返し確認して覚えてください。
地の属性は、地、火、風が相性が良く、水と空は相性が悪い。
水の属性は、水、空、風が相性が良く、地と火は相性が悪い。
火の属性は、火、地、空が相性が良く、水と風は相性が悪い。
風の属性は、風、知、水が相性が良く、火と空は相性が悪い。
空の属性は、空、火、水が相性が良く、風と地が相性が悪い。
パワースポットは、地の属性は浅草寺、出雲大社に代表され、水の属性は伊勢神宮、清水寺、厳島神社、太宰府天満宮他、火の属性は富士山、熊野神社、八坂神社、二条城他、風の属性は比叡山延暦寺、伏見稲荷神社他、空の属性は善光寺他です。
納得のいく方もおられるでしょう。

パワースポット選

誰もが生まれつき持った属性があり、繭気属性と書き、けんきぞくせいといいます。 風水と陰陽道の思想からです。 自然の運行と力や恵みを活用する考え方に影響されています。 自分の五感で確かめれば、気付くかも知れません。 一度も来たことがないのに懐かしかったり、気分が良くなったり。

旅行のついでも

どの属性の方でもいいのは、和歌山の那智大滝、熊本の幣立神社、宮崎の高千穂があります。 グループ旅行の旅程プランに出来そうです。 調べずに旅行が終わってから、メインのパワースポットに行き忘れて残念、なんてこともあります。 それも運命と思って、また別の人と詣でる日も来ると思うと、楽しみです。

人の信仰心ははかれない

坊主丸儲けなんて陰口をたたく人も、俗界には沢山います。 実家が寺や神社で、週刊誌で暴露されたり、素行が悪いのに坊主や神主の資格を持っていて、芸人をしている人も複数います。 戦時中の食料の貧しい時も恵まれていたそうですが、檀家の面倒をみたり、奉仕も積極的にされています。